卒寿のお祝いの方法

卒寿とは、数え年で90歳を迎えた方にお祝いです。
そのお祝いの仕方ですが、特に「お祝いにはこうしなければいけない」といった決まりはありません。
基本的には、「通常の誕生日を盛大にしたもの」とお考えになれば良いかと思います。

 

 

どこで祝う

お子さんにお孫さん、曾孫さん、もしかして玄孫さんまでおられるかもしれません。
となると身内だけでもすごい数になります。自宅で開くことが難しい可能性もあります。
かといって、90歳はご高齢です。
なかなか外でお祝いするのが難しいケースもあるでしょう。

 

それに、健康面を考えて、お祝いの会はそう長時間できません。
場合によっては、途中退席して早めにお休みいただく必要もあるでしょう。

 

それらの事情を考慮すると、出来ればご自宅で開きたいものです。
ですが、家の大きさもあります。
なので、近くの身内に大きな家があるなら、そちらでお祝いの会を開くとよいですね。

 

食事

最近は、90歳と思えないほど元気な方もいますが、
体調をみながら食事メニューを決めるようにしましょう。

 

何でもよく食べる方なら、特別気にすることないと思います。
和食だけでなく、洋食や中華を取り入れるのもよいかも知れません。

 

ですが90歳になると、持病を抱えている方もいます。
糖尿病や高血圧など疾病を抱えているなら、特に気をつける必要があります。
まずは、かかりつけのお医者さんに相談してみてくださいね。
そうすれば、「塩分は少な目で、油っこい食事は控えた方が良い」
などのアドバイスがもらえるはずです。
基本的は、薄味で和食中心のメニューがいいのではないかと思います。

 

それから、食べやすさも考慮しましょう。
高齢になると、歯が悪い方も多く、入れ歯の可能性が高くなります。
固い食品は噛みにくいので、なるべく柔らかい食品が選んで下さい。
あと、喉に詰まらないように工夫することも大事。
食べたものが喉に詰まって、健康を害することもあります。
注意して下さい。

 

 

80代のプレゼントはこちら